天に栄光を帰すること

天の前に栄光を帰すことは
あなたが愛で、真心で、あなたが持っているタラントで聖三位の前に進み出て表現し、告白することだ。

(中略)
本当に愛したら、やらせなくても夜を明かして準備し、
喜びで歌を歌い、
どうすれば愛する人を喜ばせられるか
考えながら暮らすから、目立つものだ。

愛する人を考えると鼻歌が出るし、
踊りを踊ってでも何とかして喜ばせてあげたいし、
持っている全てのものをあげたいものだ。

栄光は、愛だ。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

今日、クリスマスイベントでダンスして来ました^_^

最近体調を崩したり忙しかったりで
神様にたくさん不満や文句を言いまくり、反抗ばかりしてたけど
こうやって大好きなヒップホップを踊れること
御言葉どおり、神様に愛を表現できるようになったこと
全てに感謝する心で舞台に立ちました。

明日もイベントに参加してきます♪
感謝を表現すること、喜びを表現すること、
忘れずに、神様にも見にきて下さる方々にも楽しんでもらいたいな〜(^_^)

明日も頑張ってきます(*´꒳`*)

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
信仰の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~