祈りで病気は治るのか?

 

<祈って病気が治ること>は「奇跡が起こること」のように難しい。<薬を飲んで病気が治ること>も本当に難しい。
<最も易しい方法>は「病気にならないように事前にもがいて管理すること」だ。この方法が一番易しい。
鄭明析牧師の明け方の箴言より

毎日御言葉を伝えて下さる鄭明析先生ですが
昨日、今日は続けて健康管理について伝えてくださいました☆

アーメン、としか言いようがない箴言_:(´ཀ`」 ∠):笑

祈ったら信仰で病気が治る!と考えるメンバーが多いけど
それは違う!と先生は以前も仰っていたことがあります(^^;;

<胃>に異常があったら、一か月から二か月は塩辛い食べ物を食べないことだ。そして「薬」も飲んで、「祈り」もして、「運動」もすることだ。病院に行って検査し、行なうことだ。
鄭明析牧師の明け方の箴言より

まったくもってアーメン。
一言でいうと「ちゃんと病院に行きなさい」ということです。笑
どうしてかというと、病院に行くことが知恵の方法であり、
医者を通して根本的には〈神様〉が治して下さるからだと教えて下さいました。
そうやって知恵深く、病院に通いながら祈りもしなさいと仰います。

霊の管理と肉の管理。
両方必要なんだなと御言葉聞きながら反省しました。

というのも最近仕事も仕事後も忙しく
ご飯を食べる時間がなくて
早食いしたり、適当にパンを買ってすませたりという
非常によろしくない生活をしていました(;o;)

前もって管理。
ものすごく刺さったので、これから気をつけよう…。

霊も肉も生かす御言葉を下さることに
心から感謝して実践します(*´꒳`*)

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
健康/カフェ(機能性ディスペプシア)の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~