神様ごめんなさいと思ったこと

信仰の経緯
karosieben / Pixabay

かなりかなりお久しぶりのこころです。

 

はい、最近まったく更新できていませんでした。

て毎回書いている気がする((+_+))

 

最近、ブログを書こうとすると腰が重くなり、どうしても気が重くて

なかなか書けませんでした。

とかいっていたら、最近久しぶりに会ったメンバー何人かに

「ブログ読んでるよ~」

って言っていただきました。

 

LINEを知っている人には更新情報をタイムラインで流してたのですが

「意外とみんな読んでくれてるんだ…(”_”)」とびっくりしました。

失礼でしたらすみません。

みんな忙しいイメージがあるからそこまで読む人いないかなんて思ってました(;^_^A

 

本当に、いつも拝読ありがとうございます( ;∀;)

 

それでふと気づいたことがありました。

何かというと

「ブログに対する初恋が死んでいた…」

という衝撃の事実です。

 

全然気づいていなかった。

けれど確かに

神様を信じて生きる生活が楽しいよということ、

信仰を持つって別に変なことじゃないよ、

めっちゃ楽しいようぇ~い(*^^)v

ということを伝えたい。

その思いを失っていました。

 

あなたは忍耐をし続け、わたしの名のために忍びとおして、弱り果てることがなかった。

しかし、あなたに対して責むべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。

そこで、あなたはどこから落ちたかを思い起し、悔い改めて初めのわざを行いなさい。もし、そうしないで悔い改めなければ、わたしはあなたのところにきて、あなたの燭台をその場所から取りのけよう。

ヨハネの黙示録2:3~5

 

忙しい、忙しい、といって

神様との約束を忘れていた。

そして何より、一人の力でやろうとしていた。

ブログを「書きたい」という心も、ネタも、

神様がくださらないと、私には何もない。

伝えたいことは、ただ神様の愛だから。

 

結局私は、神様を忘れていたみたい。

神様、ごめんなさい。

共にしてください。

 

思い出させてくださったことに感謝します。

もう一度神様の手を取り、ブログの更新頑張ります(;O;)