摂理の讃美「愛と許しと寛容だ」

誰かと喧嘩した時
自分のミスで間違いを起こしてしまった時
取り返しのつかないことをした時
「ごめんね」と謝った時

1番聞きたい言葉

「大丈夫」
「赦す」

赦してもらえることが、1番嬉しいのではないでしょうか。

鄭明析先生が作詞作曲された讃美
愛と許しと寛容だ
この曲には、神様の深い愛と許しと大きくて広い心がすべて現れています(o^^o)
大好きな讃美。

先生は、讃美はメロディのついた祈りだと教えて下さいました。
世界中の人々がこのような心を持てるように
そして誰よりも自分自身がこのような心を持てるように願いながら、何度も歌います☆

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
愛と許しと寛容だ(日本語歌詞)

天地万物 人々
神は愛のため 創造なさった
愛と許し 寛容だ
神様 今日も 話される
聖霊様 今日も 感動くださる
主は 今日も お救いになる
ここで足りないもの 他で満たすから
許しと寛容の心だ
愛と引き上げの生だ
神様 聖霊様 御子
天のよう 広い心だから
全世界 愛で治められる

 

摂理の賛美 愛と許しと寛容だ 歌詞 韓国語読み仮名 直訳も