御言葉実践

仕事での経緯

気付いたら自分の認識がやばかった話

最近、「認識」ってとても怖いなと感じています。 「こう」って決めつけてしまっているというか、本当は間違っているのに、自分の中で前提条件くらいの勢いで「絶対に正しいと信じて疑わない観念」になってしまっているって怖くないですか?...
日常生活での経緯

形象を見つけるのが得意だったらしい

あなたは自分の長所や特技をどれくらい知っていますか? 日本人は特に、自分の短所はたくさん挙げられるけど、長所はあまり言えない人が多いと言われていますよね。 かくいう私も、自分の長所にあまり気付いていない部類に入...
闘病の経緯

死にたがっていた私が最期まで生きたいと思った理由

このブログには何度か記事を投稿していますが、私はキリスト教福音宣教会に来る前、ずっと希死念慮(きしねんりょ)がありました。 正確に言えば、キリスト教福音宣教会で信仰を持ち始めた後も、6年くらいずっとありました。 ...
闘病の経緯

ずっとスン…ってしてたらズン…ってなった

新しい職場で仕事が始まってから2ヶ月経った頃。 カウンセリングを受けながらあることに気づいたので、今回はそのことについて書きます。 この2か月、私は感情だったり疲労だったり不満だったり、様々なものを感じる機能を...
仕事での経緯

何事も度が過ぎてはいけない

先日、仕事でとてもストレスを受ける出来事がありました。 有料の自動翻訳機を使って英訳した資料の校正という仕事だったのですが、その英訳が結構酷かったんです。 しかし割と急ぎの仕事だったのであまり余裕がなく、午前中...
闘病の経緯

申し訳なさからの解放―「モノではなく心を受け取る」

私はよく人から何かしてもらったり、物をもらったりすると、感謝の気持ちより申し訳なさや罪悪感の方が先立ちます。 「こんなんもらう資格がないのに」 「何もしてないのに」 「気を遣わせてしまったかな?」等、 色々...
闘病の経緯

昔は必要だったけど今捨てるべきもの、トラウマ

社会復帰し働き始めてから10日経った頃、朝起きたら抑うつ気分がものすごく酷かった日がありました。 心がすごくしんどくて、抑うつ状態が1番酷かった頃の心を想起させる感じだったため、「またあの時の状態に戻ったらどうしよう」ととて...
闘病の経緯

「幸せ」とは?目から鱗の幸せ論

2か月ほど前、「『幸せになるのが怖い』それ幸せ恐怖症かも」という記事で幸せ恐怖症について書きました。 記事を書くことで、普段忘れがちというか、奥底に封印しがちなこの症状と再び向き合うようになり「治したいな」と思っていた矢先、...
日常生活での経緯

30年間気付かなかった自分の夢

最近、今更ですが大人気の漫画、『僕のヒーローアカデミア』を読みました。 引用元: この作品に触れたことで、30年間気付かなかった自分の夢に気付くことができました。 ヒロアカを見ようと思ったきっかけ...
日常生活での経緯

セーブ・ザ・チルドレン経由でウクライナへ寄付した

少しでも力になりたいと思い、先日寄付をしました。 下手に寄付するとむしろ武器の購入に使われる等、戦争に加担してしまうという可能性もあるため、寄付金に対して批判的な声もあるかと思います。 私も...