2年半ぶりに社会復帰しました

闘病の経緯

先月から社会復帰し、働き始めました!

1年間の休職を経て、更に1年半近く就労移行支援センターに通ったので、社会に出るのは合計約2年半ぶり!

いやー長かったー。

休職1年間した頃「さすがにそろそろ働くかー」って思っていた時に、就労移行支援センターを紹介してもらい、通い始めました。

早い人だと半年くらいで就職決まって卒業すると聞いていたので、そのつもりで就活していたら、全然決まらなかった(笑)。

結果、2年半のブランクが空いてしまいました。

実際働き始めてみて、就活で企業側がブランクを気にする理由がすごくよく分かりました。

疲れるわ。

初めて転職した時はここまで疲れなかったぞ。

1回目の転職時はブランクがそこまでなかったので、体がまだ慣れていたんでしょうね。

いくら就労移行支援センターに通っていたとはいえ、

フルタイムの就労って疲れるわ。

3日間連続して働いただけで(つまり水曜日頃)、HP(ヒットポイント)10くらいしか残ってなかったです。

ゲームだったら絶対警告鳴るかキャラの顔が死にそうな顔に変わるあの状態、分かる人には分かるはず。

あんな感じでした。

幸い障がい者雇用なので配慮していただけますが、一般就労してたら無理だったかもしれない。

「みんなどうやって生きてるの?」って本気で悩んじゃいました。

ブランクは大きいわー。ぶっちゃけるときっついです。

1週目の金曜日の夜とかお腹痛くなりました。

そんなこんなであれこれ格闘しながらも、なんとか出社は続けられているので、感謝です( ;∀;)

あれこれ神様の御働きもたくさん起こって、神様が共にしてくださっていることをいつも感じるので、それも感謝です。

とはいえね、

疲れた。

上手く息抜きしながら、体を慣らしていきたいと思います…。

とりあえず、なんとか生きています。

倒れない程度に頑張ります(=゚ω゚)ノ

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~