ネタは採ってくるもの

旅行/その他の経緯

暑い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

Kokoroは溶けそうです。暑さに弱いのです(>人<;)

 

暑さに半ばバテながら帰っている途中

隙間時間に「ブログ書こう」と思いワードプレスを開きました。

が、開いたものの

「何書こう………」

ネタが思いつきませんでした(´⊙ω⊙`)

 

今日は仕事がドッタンバッタンしていて

聖霊様を忘れてしまい、あまり対話していなかったせいか

「書くと言っても、何を書けばいいのやら?」

という感じで、全く何も思い浮かびませんでした。

 

仕方なくその時は携帯をしまい、他のことをしました。

 

その後、用事がありメンバーと電話していた時

相手が急に

「ブログ読んだよ〜。生活の中での対話の仕方、すごく学べる〜」

と言ってくれたのです。

 

それまで全然違う話をしていたので、びっくりしました。

 

ブログのネタがない、ということに少し落ち込みそうになっていたのですが

その言葉を聞いて、一つ悟りがありました。

 

それが何かと言うと

「ブログは自分の力で続けていることではないんだなぁ」

ということでした。

 

これは摂理でブログを書いている人の大半が口にする事なのですが

天からアイディア(ブログのネタ)をもらわないと書けないです(^◇^;)

 

Kokoroは特に、自分の話をするのが元々苦手なこともあり、

自分が話そうとしたらほんとに何も書くことがないです。

 

それなのにブログを運営しているのは、

摂理が幸せで、楽しくて、嬉しくて

辛く思ったり大変に思ったりすることがあっても

後で振り返ると神様との大切な思い出になることが多いから

結局幸せだ、ということを伝えたいからです。

 

神様といつも一緒に過ごしてこそ、

ブログで書けることがある。

 

神様が共になさり、一緒に書いてくださらなければ

このブログは成り立ちません。

寿司のネタ(魚)も海に出て行って、潜ってもがいて採ってくるように

ブログのネタも神様の懐に飛び込んで行って、

たくさん呼びながらもがいて神様を捕まえて

経緯という尊いネタを、とってくるのです。

 

「ブログ〜書くことない〜」と

少ししょんぼりしていた帰り道、寿司屋が目に留まり

寿司、とても気になったのですが

こういう意味でしたかw

 

やはり、感動は聖霊様の言葉です。

面白すぎる天からネタをもらい

無事に?記事を書けたことに感謝します(*´ω`*)

 

見えるものに溺れて聖三位を忘れるな。

どんな状況でも、あなたが中心にすべきものは

人間ではなく、聖三位と主だ。

いつも聖三位と主と共に、だ。

あなたの頭を断ち切って、主の頭をつけなさい。

 

忘れたら消えてしまう。

生活の中でずっと呼び求めなければならない。

ずっと考え、祈りながら実体として行わなければならない。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

明日のご飯は寿司だな〜(о´∀`о)笑