変われなかった自分を変えることができたのは…

 

摂理に来て、1番良かったと思うことがあります。

まさに、変われないと思ってた自分が変化したことです。

 

 

否定的に考えていたばかりの私が

できないと決めつけて、一歩を踏み出せなかった自分が

不平不満や文句ばかりで感謝できなかった私が

こんな風になれたのも全て、鄭明析先生が

どんな時でも御言葉を伝え続けてくださったからです。

 

私は、御言葉によって変化できたなぁと

20年以上格闘してきた自分自身を見て、思うのです。

御言葉には、鉄のように硬い自分の固定概念や習慣すら

溶かして、自分を変化させてくれる

そのような力があることを私は体験しました。

 

御言葉によって

変化できなかった自分が変化できるようになる。
この喜びを、もっと多くの人にも感じてほしいです。

自分を作るとおりに楽でいいです。自分を作っておけば一生使います。
まず「脳、頭を作ること」です。<脳、頭>を作らなければ、「考え」はしても「生産」はできません。だからその次元どおりにだけ生きて終わります。
鄭明析牧師の御言葉

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~