アートセラピーやってみた

闘病の経緯

こんにちは(/・ω・)/

 

最近、急に暑くなってきましたね~(;^_^A

本当に春がなくなってきている…。

 

 

 

コロナウイルスの影響による緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ油断はできないですね。

 

 

 

そんな中、こころは外出自粛中に「アートセラピー」たるものをやってみました。

 

実は絵を描くのが好きなんですよね。

 

アートセラピー(クリエィティブ・アーツ・セラピー)とは、主に欧米の精神医療の中で研究された、心のケアに役立つ心理療法です。心理的な病を持った人や、様々な障害を持つ方の治療に役立ちます。また、治療を目的としたものばかりではなく、健康な人の悩みや苦しみを癒し自己成長や自分らしさを取り戻すことにも役立ちます

引用元:アートセラピーとは|クエスト総合研究所ホームページ

 

 

存在自体はなんとなく聞いたことがあったのですが、友達に勧められて、本を買って自宅でやってみました。

 

 

「やろう」と思った時はまだ休業要請等が出ていて、家の近くの本屋がやってなかったため、アマゾンでポチりました。

 

 

 

いくつかのStepに従って、一つの植物を成長させていく…というものなのですが、結論良かったです

 

 

 

 

「私、今こういう心なんだー」とか、「私こういう思いを持っているんだー」っていう自己分析の助けになりました!

 

 

一番びっくりしたのは、自分の心を表現して描いた絵でした(;’∀’)

 

 

 

恥ずかしいけど、どんな絵を描いたか公開します。

 

 

 

「自分の心を鏡に映して描いてみよう」という感じのWorkだったのですが、その当時描いた絵がこちら!

(アタリとか消しておらず、そのままですみません…)

 

 

 

泣いてる!(゜o゜)

 

 

 

しかも痛そうなトゲトゲを持っている。

それが痛いのと、黒い「ケケケ」って笑っているサタンに攻撃されていて、痛くて泣いているようでした。

 

 

っていう自己分析の率直な感想は、

痛いなら離せーw

 

でした。

 

 

 

そう思いません?w

 

 

 

トゲトゲの正体はすぐにわかりました。

 

 

 

何かというと、「自分を責める考え」や「否定的な考え」です。

 

 

 

持っていも、自分が苦しいだけ。

わかってるのに、離せない。

 

 

自分を苦しめる考えなんて、捨ててしまえばいいのに。

 

 

 

まさに私の心を明確に表していました。

 

 

 

左上にあるのは剣とやり。

 

 

 

武器は持っている。しかも超強力な武器を。

 

 

 

なのに使っていない。

自分で自分をトゲトゲで刺して苦しめている。

 

 

 

あほかって思いました。

 

 

 

「どうしたら自分を責める考えや、自分のことを好きになれない気持ちを捨てられるんだろう」っていつも悩みます。

 

 

 

でも、教会のあるお姉さんと電話で話した時、「ごちゃごちゃ考えず、とにかく聖霊様を呼ぼう!」という話をしてもらい、それが心に残っているので、とりあえずやってみます。

 

 

 

あと、かなりサタンにいじめられていることがわかったので、サタンを滅ぼす祈りをしないとと思いました(-_-;)

 

 

 

話が少しずれましたが、こんな感じで自分の気持ちを整理したり、自分の今の気持ちを把握するのにとても有効かつ楽しいです。

 

 

 

植物を育てる以外にも、いくつかのプチWorkがあるので、飽きずに楽しく進められます\(^o^)/

 

例えば下の写真は、Tシャツに自分の好きな英語一言を描くWork。

見えにくいですが、私は”True to myself” (byアナ雪2)と描きました。

 

 

 

余談ですが、アニメシリーズ『ベイマックス・ザ・シリーズ』を見たら、ある回でベイマックスもアートセラピーをケアプログラムに入れてました。

 

可愛い。

 

 

 

ベイマックスも推奨のアートセラピー、気になる方はぜひ(*^^)v

 

 

 

引用した文章のとおり、健康な方でも自己分析にお勧めです(^^♪