小さな積み重ねからの変化

今のKokoroの課題である心配性。
バレンタインが終わり、2月ももう半分が終わった今日
とても大きな悟りを得ることがありました。

例のごとく、今月末締め切りの仕事に没頭していたところ
結構大きなミスを見つけてかな〜り焦りました。

こういう時、あなたならどうしますか?

人によってはすぐに上司に相談して対処法の知恵を求める人もいるでしょうし
自分でなんとかしようとする人もいるでしょう。

Kokoroは、立場が上の人に相談するのが大の苦手なので
バリバリ後者タイプでした。

しかも今日はよりによって
とある別のハプニングで上司の機嫌が悪くなり
余計言いにくい状況でした。
どうしようかなと思い悩みすぐにKokoroは心の中で主を呼び祈りました。

主よ、この状況どうしたら良いですか?

一言切実に話しかけてみたら、対処法が思い浮かび
まず問題はなんとか納められそうになりました。
その後で「上司に報告しなさい」と感動が来て
Kokoroは正直とても嫌でした。
「嫌です怖いです」と正直に主に話したら、
ある御言葉を思い出しました。

自分の心、自分の考えどおりにしたら苦しい。
鄭明析牧師の明け方の箴言より

「うわぁそうだ。自分の方法でやっても今までうまくいかなかったけど
自分の考えを空けて、御言葉通りに委ねてやってみたら上手く行ったんだ。
そうだ、思い切ってやってみよう!」
このように考えが一気に転換し、実践してみたKokoro。

結果、本当に何ともなく機嫌も普通に戻っており
「あ〜分かった!ありがとう!」
とむしろ笑顔でコロッと答えが返ってきました(^◇^;)

御言葉を信じて行なってみた時に
自分では不可能だったことが可能になるし
不安や心配が消え、平安が訪れる。
このような経験を積み重ねていけば
この心配性の性格も直せるんだろうなと
今日、希望を抱くことができました。

今まで何度やっても性格を変えることが難しくて
もう自分は変われないと諦めもしました。
けれど小さな行ない一つ一つは積み重なっていて
何一つ無駄にはなっていなくて
このようにして、徐々に変化し、完全に変化した自分の姿を
見れる日が来るんだなと実感する経験でした( ^ω^ )

慣れたら「自分の考え、心、精神、脳神経」
が変化してしまって、慣れたとおりにしてこそ、満足して、うれしく、興奮する。その時は「非正常的なこと」に属していても「正常だ」と言って極的にやる。

<絶対者神様と聖霊様と御子>と一体になって考えれば、その考えが「神の境地」にまで高くなる。「神の相手になる」までだ。
鄭明析牧師の明け方の箴言より

慣れ親しんだ心配性、自分の考えで強引に進めようとするところ、
一つ一つ御言葉と向き合って
感謝と希望と喜びで、どんどん自分を直していきたいなと思いました☆