聖書の御言葉〜明日のことを思い煩うな

3連休が終わり、仕事再開ですね(*´꒳`*)
連休明けってどうしてこんなに気が重くなるんだろうってくらい
怠さを携えながら出社しました。笑

相変わらず締め切りは迫る一方で、仕事のことを思い出すと
また心配する心が湧き上がってきました。
その時、「もういい加減この心配する癖やめたい!」
と強く考えるようになり、聖書を読みました。
聖書にはこのように書かれています。

「それだから、あなたがたに言っておく。何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命のことで思いわずらい、何を着ようかと自分のからだのことで思いわずらうな。命は食物にまさり、からだは着物にまさるではないか。

きょうは生えていて、あすは炉に投げ入れられる野の草でさえ、神はこのように装って下さるのなら、あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。ああ、信仰の薄い者たちよ。 だから、何を食べようか、何を飲もうか、あるいは何を着ようかと言って思いわずらうな。

あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。

だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭6:25, 30-32, 34‬ ‭

本当にアーメンだと思い、もう開き直って
なるようになれー心配しても解決せーん神様ー委ねまーす
と告白して会社に向かいました。

すると!!それまで停滞していたのが嘘のように
仕事が次々とスムースに進みました
(゚ω゚)!!
なんじゃこりゃ!とツッコミ入れるしかないくらいでした。笑

御言葉を信じて実践して委ねた時、御言葉とおりになったし
神様が強力に働きかけて助けて下さいました(/ _ ; )

感謝〜であり、ちゃんと神様にいつも相談して告げて
周りの人にもちゃんと相談して、仕事を治められるように頑張ろうと思いました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

全てのことを神様と共に。
これが1番核であり、大事なことなんだな〜(^◇^;)
肝に命じます(・∀・)
明日も頑張るぞー!☆