3週間ぶりに礼拝に出ると何が起こるか

信仰の経緯

幸せな主日、ハレルヤ!!!

 

3週間ぶりに礼拝に参加してきましたぁぁぁ!!!( ;∀;)

 

ということで、今回は久しぶりに礼拝に出ると何が起こるかを綴りたいと思います。

※Kokoroの場合、という感じで信仰を持ってる人全員に同じ現象が起こるわけではありません。笑

①前の晩は眠れない。

覚えていますか?

遠足に行く前の日、ワクワクして眠れなかったあの夜を。

旅行、ディズニーランドに行く前の日、

一日中ワクワクして興奮して眠れなかったあの時を。

当日、嬉しくて朝早く起きちゃって昼間眠くなるあの感覚を。

覚えていらっしゃるでしょうか?

 

礼拝に出る喜びは、その千倍近くの喜びと興奮があります。

なので?Kokoro、昨日の夜興奮してなかなか寝付けませんでした。笑笑

 

霊は神経の塊のようなもので、肉より千倍感じるそうです。

例えば冷たい氷を触ったら、「冷たい!」と感じますよね。

霊は肉が「冷たい!」と感じた感覚の千倍冷たく感じるということです。

 

みんなが一箇所に集まって御言葉を聞く主日、神様に栄光を帰す主日です。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

礼拝を捧げる喜びは

神様に栄光を帰す喜びです。

そして、自分も神様から特に最高の愛を受ける喜びです。

 

霊的なこの大きな喜びと興奮で、自分でも驚いたのですが

本当に眠れませんでした。笑

嬉しくて。

 

以上が一つ目です。

 

②いつも以上に讃美を熱唱する。

明け方の礼拝を捧げる時も讃美をするし

生活の中で讃美を捧げることもしているのですが

主日礼拝は特に神様が臨んでくださり、近くしてくださる特別な時間なので

やはり主日礼拝で捧げる讃美の恵みは違います。

ということを今日、礼拝で讃美を捧げながら改めて実感しました。

 

最初は大人しく讃美していたのですが

だんだんボリュームが大きくなる。

拳をつくって熱く讃美し始める。

涙ボロボロで讃美する。

途中からこのように熱く讃美する自分の姿を見ました。

 

霊がストレス溜まってたんだなぁと思いました。

 

以上が二つ目です。

 

③慌てすぎて御言葉ノートを忘れる。

正直これはただ単に自分のボケじゃないかと思いつつ…

 

献金持った、水持った、お昼ご飯持った、ボールペン持った…

よし、いよいよ礼拝だー!!

と意気込んでいやっほーいと家を飛び出したら

教会についてびっくり。

 

ボールペンはあるのに書く紙がない。( ゚д゚)

 

びっくりびっくりびっくりです。衝撃です。笑

 

前の日にもっとしっかり準備すべきだ…と

反省しつつ、脳に書き込んで記憶できるよう祈りながら聞きました。

 

その切実さで、いつも以上に集中して聞けた気がしたので、よしとしよう( ;∀;)

 

以上が三つ目です。

 

結論

久しぶりに出ると何が起こるかというと

主日礼拝最高だ!!

と、礼拝の価値を改めて感じるようになるということです。

 

讃美も恵みだし教会の皆に会えるのも恵みだし嬉しいし

なによりも1番は、神様の御言葉を聞いて、

御言葉を通してたくさん神様を感じ

自分の問題の答えももらって

元気になって、愛を受けて生きられること

これが最高に感謝であり、喜びであり、嬉しいです。

 

今月は続けて礼拝を現地でリアルタイムで守れるので

一層価値を分かって感謝して、喜びでまた来週も

礼拝を捧げたいです╰(*´︶`*)╯♡

 

礼拝を捧げる喜びで生きられる人生にしてくださった神様に

感謝します( ^ω^ )♡

 

オマケに…

礼拝後、メンバーと一緒に31日じゃないのに

どうしてか31%オフになっていたサーティワンで

RW(レギュラーダブル)を食べ、肉も恵みを頂きました。笑

感謝しまーす(*´꒳`*)