整理整頓ができない

日常生活での経緯

神様は仕事を通しても祝福(=プレゼントのようなもの)をくださいます。

 

その一つが、自分の足りない部分をあからさまに見せてくださることです。

 

足りない部分を見るのは痛いし、辛いですが

直さないまま生きていくよりかはずっと楽ですよね(^◇^;)

 

病気も直さないとそのまま痛み続けるわけですし。

 

だから足りないところを分かって、

向き合って直す機会をくださるのは祝福だと思うんです。

 

日曜日、仕事をする中で、神様がこの祝福をくださいました。

 

どんな内容だったかというと、ズバリ

整理整頓ができない。

という部分をあらわにしてくださいました。

 

掃除は好きなので、掃除はよくしますよ。笑

 

しかし、整理整頓ができないのです。

ものすごく。不思議なくらい。

 

具体的に言うと、

どこに何を入れるとか構想ができないとか

部類分けされているようでされていないとか

段ボールに物を詰める時、微妙に空いた隙間を埋められないとか。笑

 

整理整頓したい心は切実ですよ。ええ。

けどできないんです。不思議です。

 

仕事でも「整理整頓しないとこういうミス発生すると思う」と

神様が人を通してはっきりと気をつけるよう話してくださいました。

 

先ほども書きましたが、自分の足りない部分と向き合うのは

感謝なことですが、やはり少し痛むもの。

 

自己嫌悪と落胆の海に片足突っ込んでいたのですが

そんな時に限って以下のような御言葉が宣布されました。

 

ほったらかしにせず、整理することだ。

服一枚も部屋にほったらかしにしておけば、そのまま一生そこにある。

このように、整理すべきさまざまなことがすべてそうだ。心も、考えも、思いも、人生の方向も、罪も、不義もそうだ。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

ズ、ズバリ…_:(´ཀ`」 ∠):

 

しかし逆に、「これは本当に直す機会か!」と

不思議と力をもらいました。

 

実際に必要なものは少ない。

「いつも使うもの」一つだけあればいい。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

必要なものだけ持って

軽い体で生きていきたいです。

 

誰か整理整頓得意な人、やり方教えてくださいwww