「神様」という存在の感じ方

今日も仕事でした。

バタバタして慌て惑い、絶対に間違えられないから緊張もして
どっと疲れが出ました。

礼拝も守れないし、大変だし、祈れないしで
朝から少し気分が沈んでいました。

「神様、肉体は礼拝に出られないけど、私が頑張って仕事する姿を受け取って下さいますよね?
私のことを愛して下さっていますよね?」
正直に告白しながら、神様と交通したい!と思いながら出勤していた時
このような風景が見えました。

今見ると写真の撮り方がよろしくないですが…
神様が、朝日に美しく照らされた空を見せて下さいました。
写真では表現しきれないほど、美しかったです。

わぁ、神様。こんなにもすぐに応えて下さった。
本当に共にして下さってるんだな。
1人じゃない。愛して下さっている。

愛が力になって、仕事も頑張ることができました。

自分を愛して下さっている方の存在、
そしてその根本の愛を教えて下さった鄭明析先生にも
感謝します╰(*´︶`*)╯♡

 

いつも「下さった方」に栄光と愛を帰しなさい。

鄭明析牧師の明け方の箴言より

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
仕事での経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~