セーブ・ザ・チルドレン経由でウクライナへ寄付した

日常生活での経緯

少しでも力になりたいと思い、先日寄付をしました。

下手に寄付するとむしろ武器の購入に使われる等、戦争に加担してしまうという可能性もあるため、寄付金に対して批判的な声もあるかと思います。

私もそれを懸念して、どこに寄付すればいいのか悩んでいました。

そんな時、Twitterで見つけた記事「ウクライナへの寄付、どうすればいいの?」というNHKのサイトに、信用できる団体一覧が記載されているのを発見しました。

こういう一覧ありがたい。

ということで、その中の1つ、セーブ・ザ・チルドレン経由で、ウクライナへ寄付することができました。

他にもUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)日本ユニセフ協会日本赤十字社といった様々な団体が支援金を受け付けています。

インターネットで簡単に寄付できたので、またやろうと思います。

また、ウクライナへ祈りを届けるプロジェクト「#SunflowerFromJapanプロジェクト」に参加しました。

東京外国語大学4年の山﨑有紗さんという方が始められた、ウクライナの国花であるひまわりの絵を描き、日本から平和を祈る声を届けようというプロジェクトです。

ウクライナとロシアのため、毎日お祈りしていますが、涙なしには祈れません。

祈るたびに、ただただ涙が出て来て、切実な祈りが出てきます。

1秒でも早く、平和が訪れることを切に祈っています。

#PrayForUkraine

#SunflowerFromJapan

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
日常生活での経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~