見るだけでも楽しい!ベイマックスのハッピーライド

ディズニー

前回紹介した新エリアに引き続き、同日、東京ディズニーランドに新しくできたアトラクション、「ベイマックスのハッピーライド」のレポートです(*^^)v

入口にいるベイマックスに迎えられ、本来ならアトラクションに入って行く…のですが、美女と野獣と同じく抽選に外れたため、乗れませんでした( ;∀;)

けど、ベイマックスのアトラクションは、美女と野獣のアトラクションと異なり、外から様子が丸見えで、思いっきり見て楽しむことができるようになっています。

ということで、抽選外れた悲しいベイマックスファンは、外からぐるぐる回るケアロボットたちを見ましたw

見かけはまんまベイマックスですが、実はこの子たちはベイマックスではなく、ベイマックスそっくりのケアロボットたちだそう。

映画『ベイマックス』の主人公で若き発明家のヒロ・ハマダが開発したとのこと!

一見ベイマックスだらけで可愛すぎる光景でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「思いっきり引っ張ります」と書いてあるとおり、見ていると結構激しく動いていて、乗っている人たちはみんな思わず笑っていました(笑)。

キャーキャー悲鳴も聞こえるほど(;^ω^)

遠心力を使っていて、遠心力によってぐわーっとライドが動くようになっているし、どこに行くか分からないのが楽しいみたいです。

抽選外れて乗れなかったものの、外からでも結構楽しめるアトラクションでした☆

ちなみにこのアトラクション、「世界初かつ世界唯一のベイマックスのアトラクション」ということで話題になっていますが、キャラクター違いの同じアトラクションがアメリカのディズニーワールドにあるそうです(;^_^A

確か『トイ・ストーリー』のリトルグリーンメンだったかな?

とりあえずアトラクションだけどうしても楽しみたい、という方は、コロナ落ち着いたら海外のディズニーで乗るのもありですね\(^o^)/

余談ですが、アトラクションオープン記念でこんな可愛いベイマックスの風船が新発売されてました!!

超欲しかったけど、持って帰るの大変なので泣く泣く我慢しました( ;;)

乗って楽しむのが一番ではありますが、抽選外れても諦めないで、外から見て楽しんでみてください(^^♪

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
ディズニー
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~