カスタードのように甘いもの

信仰の経緯

今日、いよいよ今住んでいる住まいを離れ

新しいお家へ引っ越しました。

 

最後だからと思うと寂しくもあり

神様と一緒に過ごしたさまざまな思い出が蘇って

いつの間にかこんなにも情が移ってたんだなぁ

ということに気づきました。

 

もうここに来ることもなくなるんだなぁと思った瞬間

Kokoroは甘いもの苦手で年に数回しかないのですが

急に、近所で売っている美味しいパイ屋さんのパイが食べたくなってしまいました

 

甘いもの体に悪いし、決して安くはないし

悩みに悩んで祈った結果、自分の考えとは裏腹に

「食べていいよ」と神様が仰ってる気がして

急いで買いに行って、食べたことがなかったバナナパイを買いました。

 

しかし帰り道、やっぱり良かったのかなーと

また自分を責めそうになりました。

そんな時、感動がありあるメンバーのブログを見るようになりました。

それがこちらの記事。

家庭を持つ主婦、シロさんが書かれた記事です(^ω^)

 

「あ、読まなきゃ」という聖霊の感動のまま読んだらびっくり。

こ、このタイミングで!この記事!!( ゚д゚)

 

まさに、聖霊様と神様が

Kokoroの心を全てご存知で

「食べて良いよ。甘いもの食べたがるあなたのことも愛している。

一緒に食べよう^ ^」

そう仰って下さったことだなと強烈に悟り、

あまりにも感謝で嬉しかったです。

 

カスタードのように、いえ、

カスタードよりも甘い神様の愛にとろける幸せを感じて

肉も心も霊も大満足のKokoroでした☆

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
信仰の経緯日常生活での経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~