人生初の姉妹でお出かけ

日常生活での経緯

先日、現在大好評の映画『鬼滅の刃 無限列車編』を姉と二人で見に行きました。

実は、姉と二人きりで出かけるのは人生初!!(=゚ω゚)ノ

私は姉が一人いて、姉妹二人なのですが、普通姉妹だと一緒に出掛けたり、洋服貸し合いっこしたりすると思います。

でもうちではそんなこたぁありませんでした。

姉が大学に入って精神的に落ち着くまで、よくケンカしていたのもありますが、

とことん趣味が合わないのです

洋服の趣味は合わないし、色も好みの色全然バラバラだし、好きなものもまるで真逆のものを好きで、とにかく面白いくらい趣味が合いませんでした。

そんな残念な姉妹なのですw

なので、家族旅行とかでもなく、母親父親がいない状態で、本当に「二人で出かける」のって、私の29年の人生では初めての出来事だったのです。

きっかけは、私が鬼滅の刃の映画を突然見てみたくなって、姉に連絡したことでした。

姉は鬼滅の刃が大好きで、以前にも勧められたのですが、その時は興味がなくアニメも漫画も見ようとしませんでした。

心が変わって見たくなり、連絡したところ「まだ見てない。見たかったら付き合うよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えて一緒に行くことになりました。

映画を見る前に二人でランチして、いろんな話をしました。

<経緯>を聞いてみなければ、見ても分かりません。

<経緯>を聞いてみなければ、「神様が行なわれたこと」が分かりません。<経緯の中>に「神様の御心」があります。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

姉の話を聞きながら「こんなこと考えながら生きてきたんだ」とか、知らなかったことをたくさん知れて、とてもいい時間になりました。

人は、どれだけ近くにいても、話してみないと心の内は分からないものですね(;^_^A

知らなかった姉の色んな側面が見えて、優しいところも見れて、本当に二人で出かけられて嬉しかったです。

また御心の時に、出かけられたらいいな(^^♪

姉と良い時間を過ごせるようにしてくださった神様に、心から感謝します(*^-^*)