隣の席が空く件について

目に見えない神様をどうやって感じるの?

神様を信じてなかった人が神様を信じてみようと思う時
必ずと言って良いほどぶつかる問題なのではないでしょうか。

Kokoroは最近、神様を生活の中で忘れてしまうことが多く、
「あぁ、どうやったらもっと神様と近くなれるかな」と悩んでいました。

考えながら生活していると、ある不思議な現象が目につくようになりました。
それが何かと言うと、隣の席がよく空く現象です。

気づけば、満席のはずの飲み会の席でKokoroの隣の席だけ空いていたり
気づけば、立っている人が多くいる電車の中でKokoroの隣だけ空いていたり
こんなことが多いのです。笑
しかも、全部右隣が空きます。笑

2回あることは神様からのメッセージだ、と鄭明析先生は仰るので
考えてみたところ、以前伝えて下さった御言葉を思い出しました。

いつも私を呼び、探しなさい。繁華街のあの多くの人ごみの中で、どうやって自分の恋人を一目で分かるのか?平素から恋人のことで頭がいっぱいになって、目が眩み、恋人しか見えない人は分かる。そうでない人は、目線が惑わされ、混沌となり、結局他の男に連れて行かれ、自分の恋人に会えなくなる。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

神様をしきりに探して呼んだから、こんなにもわかりやすく笑、現れて下さったんだ!と悟りが来ました。
まるで、肉体をもって実体的に私の隣に座ってらっしゃるかのように
いつも隣に座って下さる神様。

もっと呼んで、もっと探して
ぴったりくっついて生きる生に、これからも挑戦していきたいです( ^ω^ )

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
信仰の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~