2020年の標語

信仰の経緯

2019年もいよいよ終わり。
新たな年、2020年を前に今年一年を振り返ってみると、今年はいつにも増して特別な一年でした。

一番大きかったことは、このブログのリニューアルオープン。

2017年夏。
一人でブログの運営を始めたところから、秋ごろに他の人と2人で運営開始。
更にもう一人増え、3人でやっていたところから2018年にはもっと大きな単位で、社会人数人が集まって運営を開始。
そして、2019年。
“Kokoro”から「こころ」へと表示名を改め、また一人でサイトを立ち上げました。

2年間、ずっと隠していた病気をテーマに掲げて。

私にとって、病気を全面に出すことは決して簡単なことではありませんでした。

しかもこんな不特定多数の人に読まれるブログでとかハードル高すぎて、オープンにするという考えすら浮かびませんでしたw

けれど。
同じくCGM会員でブログをしている人達の数人が、うつ病や適応障害だったと告白し、治っていった経緯を綴っているのを読んだり
<神様の愛を伝えたい>という素直な自分の気持ちと向き合ったり
どんな記事を書いたら、御言葉を学んでいない人達が神様の愛を感じられるようになるんだろう?と考えた時、
「自分の病気の経緯を通して、神様の愛を伝えよう」と心に決めたのを今でも思い出します。

元々敏感で、人から嫌われるのが怖くて、完璧主義でストイックで、自分の事が大嫌い。自己否定と被害妄想から抜け出せなくて、自分で自分を苦しめてきた。
そんな自分が変わったのは、神様の愛に触れたから。

私の人生の問題は、「自分が愛されているのか」「何のために生まれてきたのか」という事で、その答えは御言葉からもらった。

愛の確信を得ることによって精神面が安定してきて、病気がよくなった。

神様の愛を真実に、偽りのない言葉で伝えて行くには、私の病気を綴る必要があると気づいたのです。

そして心を定め、適応障害がある事をオープンにしてサイトを始めることにしました。

どう思われるか怖かったし、「弱いヤツ」と思われたら嫌だなと思ったし、恥ずかしいしで最初はとても葛藤。

でも今は、サイトをリニューアルして、適応障害をオープンにしてできて良かったと思っています( ^ω^ )

案の定、ありのままに話せるから記事を書くのが楽になりました。笑

そんなこんなの一年を過ごし、迎える新年。

来年一年間の標語(テーマ)を考えました。

それがこちら!

ジャジャン。

 

「自由と解放の年」

 

カッコよくないですか?(=´∀`)人(´∀`=)笑

世間体や固定概念、周りからの期待や人の言葉に左右されずに<自由に>、自分の感情や本音を押し殺すのではなく、やりたいことは「やりたい」と、嫌なことは嫌だとはっきり言えるように。
自分の心を<解放して>生きていく!

という意味を込めています。

自由と解放の年。

実践して、真実に自分の狭い考えから抜け出して自由になれますように(^^)

今年も一年、本ブログにお付き合いいただきありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

来年も引き続き更新頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたしますo(^▽^)o

良いお年を〜♪
I wish you a Happy New Year!