初恋の力

忙しいとついつい出て来る言葉
「もうやだ」、「疲れた」、「誰か他の人がやればいいのに」、「どうして私にばかりやらせるの」

昔というかついこの間までの私は、忙しくなると不平不満文句ばかりでした。

でも、最近は変わりました。
あぁ、感謝だな
このように思えるようになりました。

変化の理由は何だったのか。

不平不満文句ばかり言っていた時の私は
目的を見失っていました。

何のためにこれをするのか?
今、どうして努力しながらこれをするのか?
何のために始めたことだったのか?

初恋の心を失ったからでした。

これを悟ったことが大きかったです。

そしてもう一つ。
目的がはっきりしたからでした。

鄭明析牧師の御言葉を聞いて、人生の根本の答えは教えて頂いたけれど
それを真実に自分のものにできていたのかというと
恥ずかしながら、落とし込めてはいませんでした。
まるで、答えは教えてもらったから解答用紙には書けるけど、
それがどうして答えになるのか理解してないような状態に似ていました。

けれどようやく最近、目的がはっきりしてきました。
心の底から自信を持って、「私はこのことのために生きる!」と
言える自分に変わってきました。

それが、今の私を動かす力です。
忙しくても、目的があるから、止まるわけにはいかないのです。

失った初恋を取り戻すこと。
そしてそれを忘れないこと。

何か失ったものがあるなら、思い出せるよう考えてみてください。
今の状態から、抜け出せます。

Kokoroも忘れないように、続けて努力します!(๑>◡<๑)

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~