落ち込みそうになった時

「どうしてこんなにうまく行かないんだろう」
「あの時気をつければ良かったのに、どうしてちゃんとやらなかったんだろう」

物事がうまく行かない時、落ち込むことが多かったです。
後悔して、自分を責めて、「どうせ自分はダメだ」と
いつも自分が自分のことを1番放って、ダメ出しばかりしていました。

そんな時、以下の御言葉を見つけました。

人生の最も大きな困難は、他でもない自分にある。
結局実践できない自分自身に敗北するようになり
自分自身に敗北した時、最も大きな絶望を感じるようになる。

しかし、絶対に自分を放ってしまうな。
自分を捨てないで最後まで行けば
その道の最後に、答えは必ずある。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

神様は考えの次元が遥かに高いから
神様の考えと人間の考えは全然違うんだ、と
鄭明析牧師はよく仰います。

本当に、その通りです(^^;;
私は私を諦めるけど、神様の考えというか
できなかった人に対する接し方ってこうなんだなぁと
御言葉を聞いて驚きました。

この御言葉を信じて、落ち込みそうになった時に
自分で自分を諦めないぞ!!!と
気合いを入れながら数日間過ごしてみたら
びっくりするほど、落胆がなくなりました( ゚д゚)

もちろんまだまだ油断するとすぐ昔の考えの癖が出てきますが(^^;;、
前より回復が早くなりました(;o;)

神様の御言葉は、やっぱり人生の答えだなぁと
つくづく思うのです。
だから聞きたい。いつも、学びたいと思うのです。

最も嬉(うれ)しいときも、最も悲しいときも神様を呼びなさい。
神様は最も大きな悲しみも、最も大きな喜びもご存じだ。
永遠でいらっしゃる神様に、無限な栄光を帰して差し上げよう。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

ア〜メン〜。