ドナルドダックから学んだこと

闘病の経緯

ドナルド・ダック。

ふわっふわな可愛いしっぽ(おしり)と独特の声、いたずらっ子だけど何か憎めない。

そんな愛嬌を持ち合わせた大人気キャラクター。

 

一時期ディズニーでドナルド排除かと思ってしまうくらい、居場所というか出番が少なくなった時期がありましたが、また最近大活躍中ですね。

 

もう終わりますがディズニーランドでも「オー・サマー!バンザイ」の主人公として大活躍中ですし、「ミッキーのフィルハーマジック(以下フィルハー)」でも主人公ですね。

 

そんなドナルドから、最近こころはとても大事なことを学びました。

何かというと、今私にとって最大の課題の一つである「感情表現」。

 

ドナルドが出演する映画やショー、もしくはフィルハーを見たことがある方は、ドナルドの行動を思い浮かべながら読んでいただければ幸いです。

「ドナルドとかあんまりよくわからん」という方は、ディズニーに行くかYouTubeでぜひアニメを見てみてください。

 

最近気付いたというかもはや聖霊様が悟らせてくださったと思われるのですが、

ドナルドって感じた感情を我慢せずそのまま表現するんですよね。

怒りを感じたら我慢せず(たまに最初は我慢するかな(笑))怒るし、怒ってたと思いきや次の瞬間嬉しくなったらこれまた我慢せず「わーい!」って喜んでいる姿を見ます。

フィルハーって公演自体は11分くらいですが、その11分の間に何度笑い何度怒り何度焦っているのか…。

「あれ、もう笑っている?さっきまで怒ってたよね!?」とツッコミたくなるくらい。

表情がコロコロ変わるのもドナルドの魅力の一つなのでしょう。

 

ドナルドを見ていたら、すごくうらやましくなりました。

 

どうしてかというと、私は感情表現が苦手だから。

 

父親がとてもこだわりが強く、何かを見て私が感動して嬉しくなっても

「うーんイマイチだよね」とか、共感して一緒に喜ぶよりは、自分の意見を言う人でした。

別にそれ自体は悪いことではないと思うけど、子どもにとっては感情を出して、相手に認めてもらって、「あ、この感情は<怒り>なんだ」とか「<嬉しい>なんだ」とか、確認するプロセスってとても大事らしく。

その過程をあまり経てこなかったから、自分の感情が正しいのか、また今自分がどのような感情を持っているのか、正しくキャッチして認識する能力が弱い

という感じのことを、以前通っていた心療内科の先生に言われました。

 

また幼少期に、親から言われたあることに対して「嫌だ」といっても怒らるし、言うことを聞かない私をフォローする人も家族の中にいなくて、むしろ言われたことを早くやれと急き立てられることが多々ありました。

その時の私は<悲しみ>や理不尽さに対する<怒り>を非常に強く感じました。

そしてそれを<泣くこと>で表現しました。

けれど、その私の感情表現に対して「悲しいんだね」とか「怒ってるんだね」と、感情を認識させる言葉を言われたわけでもなく。

ただ「言うことを聞かないわがままな子」という感じで放置状態でした(;^_^A

 

その時、もし私が神様を知っていたら神様にたくさん自分の状況や感情を訴えて、少しは胸がすっきりしていたかもしれません。何かが違っていたでしょう。

けれど、知らなかったから。

当時も、今と変わらず私を炎のような目で、一瞬も目を離さずに見守ってくださっている神様に頼ることができなくて、

自分の中で、<悲しみ>や<怒り>といった感情を殺す方法しかなかったのです。

<感情を殺す>こと。それは私にとって、やるせない悪感情を処理し、生きる気力を保つために必要なこと。つまり、生き延びる方法だったようです。

大人になって、適応障害が発覚して、心療内科の先生に言われて初めて自覚したことでした(;^_^A

 

<感情を殺す>ことによって生きてきたので、「これをなくしたら死ぬ!!」と、脳にも体にも釘打たれているようです。

なので今でも意識しないと殺してしまいます。超無意識に( ;∀;)

 

しかし、摂理に出会い神様の話を聞いたら、神様が仰ることと私がやっていることは違うということを知りました。

 

大いに笑い、大いに泣きなさい。人生は豊かな感情で生きるものだ。
三位はあなたの中に様々な感情を授けることで 人生を豊かになさった。

人間が感情を表現できなければ、表現できなかった良くない感情は
内面で腐るようになるから、結局、心の病気にかかる。
心の病気は肉体の病気をもたらし、肉体の病気は結局霊の病気をもたらすから
大いに笑い、大いに泣いて 様々な感情の表現を通して
あなたの生を豊かにしなさい。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

「内面で腐る」→「心の病気にかかる」

ぐっさぁぁぁぁぁぁというかまさに仰るとおりそうなってマースΣ(・ω・ノ)ノ

 

ということで、たびたび事あるごとに、「感情を表現しなさい」との神様からのメッセージを受けます。

神様から最高にそのメッセージを受けたというか、まさにドナルドを見るようにさせることで

「ドナルドのように豊かに感情を表現しなさい」と言われている感じがしました。

 

ドナルドはやりすぎというか激しすぎるところもあると思うので、100%真似することはできませんが…(神様もそこまでは仰っていない気がする)(~_~;)

 

感情表現。今まで殺してきたから、まず<今自分がどんな感情をもっているのか>認識するところから始めないといけないし、

どう表現したらいいのかも要研究状態( ;∀;)

しかし「どうやって表現しよー」とうじうじ悩んでいる時に限って、何かしたらドナルドを見るようになるという。

神様は自分のメッセージを伝えるためなら何でもお使いになりますね(笑)。

 

ドナルドをよく観察してみたら「ごちゃごちゃ考えずにこのように素直に感情が発生したらそのまま感じればいいか」と

私の悩みを吹き飛ばすくらい、気持ちよく感情をあらわにしている姿をみました。

 

ドナルドから学んだ大事なこと。「感情表現」。

少しずつ、頑張っていきます…( ;∀;)

 

ちなみにアイキャッチ画像は、著作権が心配だったので自分で描きましたw

数年ぶりに描いたので衰えている…けどま、いっか。

 

感情表現が同じく苦手な方、一緒に頑張りましょう~☆