私のことを信じてくださる方

闘病の経緯

こんにちは(/・ω・)/

 

もう5月が終わる…あっという間に半年が終わりそうで怖いです(-_-;)

 

 

コロナが落ち着きを見せ始めてきたここ最近ですが、私の中では嵐がきています。

 

 

というのも、なかなか自分を責める癖が根深い…(# ゚Д゚)

 

 

 

気づいたら責め、また責め、責め…「もうええわい!!!」ってくらい責めている。

 

 

習慣って恐ろしいですね(-_-;)

 

 

もちろん思考回路って簡単に変わるものではないと思います。

長年持ち続けてきたものは、特に。

でなければこんな苦労しないわw

 

 

 

わかってはいるんですけどね、諦めたくなります。

 

 

「やっぱ私はこの考え方を変えるのは無理なんじゃないか。

いくら努力しても、私は変わらない気がする」

 

 

 

最近、自分で自分のことを諦めかけていました。

「もう私は変わらないだろう」って。

「一生このままネガティブに生きるんじゃないか」って。

 

 

 

でも、一人だけ諦めないでいてくださる方がいることを、鄭明析牧師は教えてくださいました。

 

 

ものすごく値打ちを持っているみなさん。

不義は熱心に捨て、熱心に善を行わなければなりません。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

「ものすごく値打ちを持っているみなさん」という言葉が、自分を責めて落ち込みがちだったからこそ、すごく強く心に響きました。

表面的にはいくらでもいえる言葉かもしれないですが、牧師先生はいつも真実で、本当に思っていることしか言わない方なんですよね。

だから信頼できるし、心からおっしゃってくださるから、言葉が胸に響く。

 

 

この時も、その一言に泣きそうになりました( ;∀;)

 

 

 

続けて、私の心をすべて見抜いているかのような御言葉を伝えてくださいました。

 

勤勉になったら、脳が習慣づきます。脳実践が習慣になります。

1か月、2か月繰り返したら習慣になります。習慣、癖がついたら自動的にできます。手動ではありません。自動です。自動に開かれ、閉まります。

監視カメラも自動的に動くでしょう。

 

習慣、習慣づけるべきだ。習慣づくべきだ。心では願うけれども、それができない。

数回やってそれが駄目だったら、「ああ、私はもう駄目だ、もう諦める。以前のようにやろう」と言うんですが、習慣づけなければなりませんが、そのためには2か月くらいです。

1か月、2か月続けて習慣になったら、一生できるようになります。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

まさに今の私にドンピシャな御言葉。

 

 

 

自分は自分のことを信じられなくて、諦めようとしたけど、神様は違うんだなと実感し、神様の愛を深く感じました。

 

 

 

私は自分に自信がないし、変われるって信じてあげるのはかなり難しい。

 

 

でも、神様は私が努力すれば変われるって信じてくださるし、何度うまくいかなくても、諦めないでいてくださる。

 

 

 

神様に出会えてなかったら、私はもっと精神的に病んでいたと思います。

 

 

比較的重くならずに済んだのは、すべて神様のおかげです。

 

 

「神様が信じてくださる自分を信じて、何より、御言葉を信じてみよう。

せめて2か月やってみて、うまくいかなかったらまた考えよう」

 

 

もう一度、自分と向き合う力をいただきました。

 

 

 

私が私のことを見捨てようとしても、いつもつかんで共にしてくださる神様に感謝します(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

自己肯定、頑張るぞ~(*^^)v