春から就労移行支援センターに通い始めた

闘病の経緯

4月!から就労移行支援センターに正式に(?)本格的に登録し、通うことになりました☆

まぁ1か月近く週2~3で体験に行ってたから、生活自体が何か大きく変わったわけではないですが…

気持ち的には「一歩踏み出した」って感じ。

思えば1年前の今頃は、休職して1か月くらいしか経ってなくて、心身ともに沈没してたなぁ…(;^_^A

それを考えると、就労移行支援センターに通えるようになったというのは、かなり感動的な回復ですわ( ;∀;)

今はまったりパソコン訓練やディスカッション、Excel講座やビジネス講座などを受けながら、まずは週3で就労移行支援センターにちゃんと通うことを目標にしています。

作業自体は難しくないし、誰でもできるような内容だけど、大事なのは「自分の体調の変化に気づくこと」らしいんですよね。

例えば「今日は集中力ないな…集中できない」とか「なんかちょっと疲れてた」とか、体の変異を素早くキャッチして対応する力を養われています。

「集中できないということは今日は体調悪いのかな」とか、「疲れたから休憩をとる」とか、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、無視してガンガンやっちゃうことが多かった私にとってはかなり新しい発想…。

作業の合間にも「休憩ちゃんととってくださいね~」って職員さんから声かけられるし、休憩時間はむしろ作業してると「疲れちゃいますよ~」ってまた声かけられます。

自分で体調を管理できる力が養われます( ;∀;)ありがたや。

そうだよね。休憩しないと疲れちゃうしパフォーマンスも落ちちゃうもんね。

就労移行支援センターでしっかり訓練受けながら、自分のことをもっと把握して対応する力を身につけて、社会復帰していきたいと思います\(^o^)/

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~