「一度で完璧にする」をやめたら楽になった

闘病の経緯

私は思考の癖でついつい、

一度で完璧にやらなければいけない

失敗してはいけない

と考えてしまうことが常日頃あります。

ていうかデフォルトこれ。

ぶっちゃけ苦しい。

カウセリングを受ける中でこの根強い思考に気づきました。

別の言葉でいうと所謂「完璧主義」。

失敗することを悪く捉えて、失敗を許すことができないんですよね。

いやー苦しい

「人間は完璧じゃないから、失敗するのは悪いことじゃない」とか

「失敗を失敗と捉えず、学びの機会と捉えるのはどうか?」

「一度で全部を完璧にやろうとしない!」

といった様々なカウセリングの先生からのアドバイスを真に受けて、「一度で完璧にやる」ことを諦めてみました。

そしたら、超楽。

例えば具体的には、こういう記事を書くことも前は

「一度で完璧な記事を書こう!」

と思っていたなら、今は

「何か思いついたら、後からリライトして、後でもっとよくすればいいや」

と考えるようにしてみました。

他の事も全部そう。2,3回見直して、気づいたことがあれば足していこう、直していこう。

という感じに考えるようにしたら、大分気が楽になりました(;^_^A

仕事ではなかなか難しいかもしれないですが。

完璧主義は損⁉」という記事に書きましたが、完璧主義って自分が苦しいばかりですよね…(-_-;)

少しずつ、毎日意識して自分の認知の歪みを正常に直していきたいです( ;∀;)

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~