摂理に来て感じること

摂理に来てから感じること
それは、忙しい!!
霊のことと肉のこと、両方やるから何かと忙しい…。
特に社会人になって
仕事しながら信仰を守るのって、正直、決して簡単なことではないなと思います。
体が疲れる時もあるし、休みたくなる時もあるけれど
そんな時一度立ち止まって考えると
一番強く思うことは
摂理に来られて、本当に感謝だし、幸せだということです。
神様を知って一緒に生きられる祝福。
どこが悪くて、何をどう直せばいいのか明確に教えて、自分を素敵に作れる祝福。
摂理に来なければ出会えなかっただろうなという人との多くの出会い。
肉の虚しさが消えて、霊的な喜びと幸せが満ちる祝福。
今のこの生が本当に本当に幸せで、嬉しくて、感謝です。
「忘れたら死ぬ。

忘れると-喜びも、興奮も、愛も、希望も、命も、歴史も死ぬ。」

 

そのような御言葉があります。
忙しさに溺れて見えなくなる時もありますが、そんな時はいつも忘れたものを思い出して
ちょっとエネルギー補給もして
永遠に、この摂理世界で生きていきたいと思うのです。
ちなみにKokoroは今日は思うままに存分休みました(笑)
明日から新たな一週間、気持ちを新たに走るぞー!
この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~