リスとマグロのように…

闘病の経緯

Kokoroが動物に譬えられる際によく言われるのは

リス

魚介類でいうと

マグロ

です。

 

この2つの似た特徴、お分かりでしょうか??

 

まずKokoroがリスに喩えられる理由は

・小さい(背が低い)

・ちょこまか動く

・基本的に動きが止まっていない笑

何かしら動いている

からだそうです。笑

 

では次にマグロをみてみましょう。

マグロは動いていないと死んでしまう生き物だそうです。

Kokoroをよく知っている人から

Kokoroはマグロと同じだねー!

と言われて、特徴を調べてみたらそういうことでした。

 

まとめると、Kokoroは常になんかちょこまか動いている。

動いていないと死んでしまう人だということです。

 

人を見る目すごいなと思いました。

言われてみれば合ってる( ゚д゚)と思ったんです。笑

特にマグロ!笑

Kokoroは小さい頃はずっと走り回ってたらしく

とにかく動き回っていたんです。

今もやはり動いていないとなんか落ち着かない。

座ったと思ったらまたすぐ立ちます。笑

運動しないとすぐに体調崩すし

運動すると嘘みたいにまた体調が良くなります。笑

 

最近運動をサボっていたから、時間を作って今日は運動しました(^ω^)

やはり自分はマグロだなぁ。

そうだ、マグロのように運動して健康になろう。

行なったことを通して、改めて自分の個性を確認する一日になりました(o^^o)

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
闘病の経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~