自己肯定感が下がると起こる現象

闘病の経緯

こんにちは(=゚ω゚)ノ

 

いきなりですが、最近自己肯定感が下がっていて困っています。

 

 

自己肯定感が下がると何が起こるかって、

 

 

 

Twitterやインスタの「いいね」とかリツイートの<数字>がとても気になる。

 

 

 

これは私の場合ですけどね。

でも結構そういう人多いんじゃないかと思います。特に日本人は。

 

 

 

「あれ?今まで100くらい『いいね』ついてたのにどうして!?なんか悪いこと言ったかなぁ…」とか

「あぁ…私いいこと言えてないみたいだ…独りよがりな発言してるんだ…こんなんじゃだめだ…」とか思っちゃう。

 

 

 

恥ずかしいけど本心をさらけ出しております。

 

同情して「いいね」しないでくださいね(笑)。

 

 

 

普段というか調子がいい時は全然気にしない。

でもある時からじわじわ、気にし始めてしまう。

するとなぜか同時に「いいね」の数が減っていく(笑)。

 

そして悪循環に陥っていく。

 

 

実は最近、普通にツイートしていたように見えて、苦しみながらツイートしていました。

 

 

「いいね」の数がどうしても気になってしまう。

 

 

自己肯定感が下がっている時って、自分が自分を肯定してあげられないから、誰かに肯定してもらいたくなるんでしょうね。心理的に。

 

いわゆる「承認欲求」というやつ。

 

周りの人に対する承認欲求が高くなります。

期待値が高くなっているから、敏感になって、「いいね」の数が少ないと「認めてもらえなかった!」みたいな被害妄想に陥ってしまうのでしょう。

 

 

って考えると、人間の心理って不思議(;^_^A

自分がするにせよ、誰かがするにせよ「承認」してもらわないと生きていけないようになっているみたいですね(;^ω^)

 

 

私は専門家ではないので、上記はすべて自論ですが(;’∀’)

 

 

 

あまりにも気になってしまうので、Twitterもインスタも更新する気になれなくて、サボる日もありました。

 

 

 

んで、悶々と考えてみました。

 

 

「人からの評価って、所詮<その人の基準による善し悪し>だよなぁ。

それって絶対正しいといえるのか?

 

それに合わせたところで、私の人生にとって何の得になるんだ?

神様が認めてくださらないと、意味なくないか?

 

その人の基準に合わせて生きたところで、私の人生が良くなるのか?

いや、ならないw

 

しかも<善し悪しの基準>って人によってみんな違う。

結局その人の自論、その人の好みの問題だよなぁ。

 

それにいちいち合わせて振り回されていたら、私の人生どうなるんだろう?

 

軸がいつも揺れて、千鳥足のようなフラフラした歩みになりそう」

 

 

じっくり考えると、いちいち人間の基準に合わせるのってアホみたい…( ゚Д゚)

 

 

 

人の心は朝夕に変わる」。

たくさんの人から裏切られてきた経験のある鄭明析牧師が、よくおっしゃる言葉です。

 

 

人間はよく、朝言っていたことと夜言うことが違うし、何なら10分前に言っていたことと10分後に言われることが違うなんて、会社でも家でも学校でも、どこでもあることだと思います。

 

 

人間は信じられません。兵士も武器も信じず、ただ神様を信じて愛してはじめて、解決してくださいます

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

 

武器に頼って戦争をして、戦って、それで問題が解決されるわけではない。

ただ神様を信じ、神様により頼むことによって、問題が解決される。

 

 

聖書を読んでみても、ダビデやソロモン、ノア、アブラハム、ヤコブ、ヨシヤ、モーセ、エリヤ…彼らはどんな困難な目にあっても、ただ神様を信じ、神様を頼りとし、神様と共にすることで、困難に打ち勝ってきたことがわかります。

 

マタイによる福音書7:24-27

それで、わたしのこれらの言葉を聞いて行うものを、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができよう

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

また、わたしのこれらの言葉を聞いても行わない者を、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができよう

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまう。そしてその倒れ方はひどいのである」。

 

人間は<善し悪しの基準>がぶれるけど、神様は絶対神だからぶれない。

神様に頼ることは「岩の上に自分の家を建てた人」のようで、人間に頼ることは「砂の上に自分の家を建てた人」のよう。

 

 

 

頭では分かってるんですけどね。

 

少しずつ考え方を変える練習と努力をしながら、神様を中心にして、神様の軸に合わせて生きる、ぶれない強い人になりたいです。

 

 

研究が必要です。

研究する人が勝利するようになります

研究をしたら、どんどん浮かんできます

技術、研究、努力が必要だということです。

考えることが研究でしょう。どんどんやろうとする気持ちが努力することです。

 

「仕方がない」と言って、ただただ生きたのでは駄目です。こんな散々苦労しながら生きるように、神様は造っておかなかった。

研究をしなければならない。

困難なこと、どんどん研究したら簡単な答えがあります

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

研究、努力したら易しくできる~!(=゚ω゚)ノ

頑張ろう。