神経を使わないと忘れる

 

人間は「神経」で感じます。
<神経>が感じますが、<神経を使わない人>は見ても聞いても感じられません。

<神経>を使わず<考え>なければ、「忘れた人」になって、10年、100年経っても分かりません。

忘れて神経を使わなくて駄目になったら損だから、必ず目録を書いておいて、神経を使いなさいということです。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

今週、鄭明析先生がこのような御言葉を伝えて下さいました。

今日仕事ながら抜粋したこの部分を強烈に実感しました。
何が起きたかというと
仕事中、このブログに書こうと思いついたネタが
仕事が終わった後には全部脳から消えていた
んです。

ブログに神経を使っても、思いついたことを〈記録〉するところには神経を使わなかったから
忘れてしまったようです…涙

御言葉の威力、すごい_:(´ཀ`」 ∠):
反省して、明日からはメモしようと思います。笑

ブログも毎日新しく!次元を上げていくぞー!o(^▽^)o

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする
仕事での経緯
シェアする
こころをフォローする
キリスト教福音宣教会(CGM)会員の闘病生活~こころの心理(こころ)~