神様の御心とおりに

仕事での経緯

心地よい気温、低気圧、そして日曜の仕事の疲れが取れず
言い訳を並べたらキリがないけれど
明け方のお祈りのリズムが崩れまくってました。
2週間、ほとんど決めた時間に起きられず、明け方というか最早朝起きたら30〜40分祈って、出勤の間電車で祈って…という生活が続いていました。

残業続きで夜帰ってくるのも遅くて、昨日夜ももうこんな時間に寝たら
明け方なんて到底起きられないだろうと思いながら寝ました。

しかし流石に霊が限界を迎えたのか、
今まで起きられなかったの何なんだと言いたくなるほど
スッと目が覚めて、パッと起き上がって明け方の礼拝を迎えました。
体力を考えて家で配信で守ってはしまったのですが(ー ー;)

久々に起きて朝からしっかり御言葉を聞いて
祈って二度寝しました。←

そしたらなんと。
明け方を守ったら、1週間ずっと続いていた頭痛が消えました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

御言葉終わってやはり眠くて、10分くらい集中して寝ようと思ってたのに、気付いたら30分以上祈ってて
睡眠時間ははるかにいつもより少ないはずなのに、
1週間続いていた気持ち悪さも消えて、体調が良くなるしるしも起こりました。
びっくり。

睡眠時間少ないから昼間眠くなるかも…と心配していたら、追われていたこともあってかいつもより冴えていたし。

私は寝て休んでこそ疲れが取れるし回復して霊的にも元気に走れると思ってたけれど
神様の御心は違ったようです。

<御心>とは、「神様の計画」であり、「神様の心」だ。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

このことを通して悟りました。

神様の御心。信じてついていけば理想世界。
自分の願いも神様の願いも両方叶う。

自分の考え。あまりにもちっぽけで、一部分しか見えていなくて、効率悪い生き方になる。

神様は<御心>を成そうとして「天地万物」と「人間」を創造なさった。だから小さくても大きくても<人が神様と聖霊と共に御心を成すこと>が「神様の目的」であり、「喜び」だ。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

いつも自分の考えを引っこ抜いて、
必ずもっと良い道へ導いてくださる神様を絶対に信じて、
神様が示される道をいつも選んでいきたいです。