就労移行支援センターに行ってみた

闘病の経緯

最近、知人の勧めというか紹介で、就労移行支援たるものの存在を知るようになりました。

就労移行支援というのは、障害福祉サービスの一環で、知的障害や身体障害、精神障害といった様々な障害を持つ方の就職をサポートする体制で、就職支援だけではなく、職業訓練もしてくれるところです。

就職を希望する18歳以上から65歳までの方が使えるそうで、適応障害・うつ病もサポートの対象に入っていました。もっと詳しく知りたい方はこちらへ。

(※リンクは外部サイトに飛びます)

障害者雇用ではなくて、一般枠の雇用を希望する場合でも使用可能だそうです。

調べたところ、色んな会社がこの就労移行支援というのをやっているようですが、私は業界トップらしい「株式会社ウェルビー」というところに見学&体験に行きました。

(※リンクはウェルビー公式ホームページに飛びます)

見学に行った日は、資料をもらいーウェルビーってどんなところで、どんなサポートをしているのか教えてもらいーの、最後は利用者の方が職業訓練を受けている様子を見学させてもらいました。

身体障害者の方もいれば、知的障害の方もいましたし、色んな方が利用していました。

本当に会社みたいな雰囲気で、適度な緊張感が漂っていて、皆さん静かに自分の作業をしている感じでした。

見学した日から数日後、体験に行きました。

やらせていただいた作業自体は、パソコンの打ち込み作業で、実務でやっていたのでそんなに苦ではなかったのですが、

めっちゃ気疲れした(;´Д`)

初めて(正確に言えば2回目だが)の場所、初めての人たち、初めての作業、緊張した雰囲気。

1年間おうちでゆったりまったり過ごしていたこころは、久しぶりのピリッとした空気に触れて、めちゃくちゃ気が張ってしまったようでした(;^_^A

体験が終わってセンターを出たあと、急に精神的な疲れがどっと出て、フラフラしながら帰って家に帰ったら倒れましたw

いうまでもなくその日は爆睡。

とにかく気疲れしました(~_~;)

でも体験に行ってみて、いきなりフルで週5で働くよりかは、就労移行支援センターで職業訓練を受けながら、徐々に体を慣らしていって、就活ゆっくりしながら働き始めるのがいいのかなと思いました。

しかも、体験に行った週の御言葉がこれだったんですよね。

立ち上がれ。光を放て。

<立ち上がれ>ということは「神様の御言葉を聞いて始めなさいということ」だ。行なえば、すぐに御働きが起こる。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

これはもう始めるしかないw

ということで、利用することを考えています。

そして、また別途記事に書きますが、今の会社は辞めることにしました。

少しでも前に進もうと頑張っています。

良い未来が待っていると信じて、少しずつ頑張ります(^^♪

この記事を書いた人
こころ

2015年8月に適応障害の診断を受け、2019年2月から1年1か月休職し退職。
自分の心理を分析しながら、心の傷を癒していっています(^^)
キリスト教福音宣教会会員として神様の愛を学びながら、自分と他人を愛せるように頑張っています☆
ディズニー大好きで、特にベイマックスが大好き!(●ー●)
ディズニーのアトラクションは、ベイマックスのハッピーライドが1番好きです!
(詳細については↑の「”こころ”」をクリック☆)

こころをフォローする