髪型を変えたら自己肯定感が高まった経緯

闘病の経緯

急に寒くなってきましたね〜。
と言いつつ、10月下旬だと考えたら普通か…(^◇^;)

寒くなってはきたものの、こころは伸びっぱなしの髪の毛に耐えられず、バッサリ切りに行きました。
首が寒くなることを覚悟してw

しかも、不謹慎と思いつつ台風直撃の前日に。
美容師さんと
「髪切ってる場合じゃないですねー」
「本当ですねー」
と冗談にならない言葉を交わしてたこと、忘れられません。

本題に戻ると、こころはここ数年、ずっとボブくらいの長さで生きてきました。

一度ショートにしたら抜け出せない。もう伸ばせない。というかもはやどんどん短くてなっていく。
ショートにしたことのある方はわかる感覚だと思います。

数年短めボブを続けてきたこころはついに
ベリーショートに挑戦しました。

しかしこれが大正解でした。

髪を切っている時は「似合うかな。猿っぽくなったらどうしよう…」と不安にかられていたのですが、
切り終わり整えていただき、最後ワックスをつけていただいた途端

「あれ…イケメンかっこいいかも…」

記事のタイトルにあるとおり、
髪型をベリーショートにしたら、自己肯定感が高まったのです。

私は自分がすごくブサイクだと思っていたし、自分の顔が好きではありませんでした。
摂理に来る前、鏡に映る自分を殴ったこともあります。

そんな私が「かっこいい。」
素直に自分に対して、そう思えました。

教会でも会社でも大好評で、
「イケメン」
「美人」
「可愛い」
様々にお褒めの言葉をいただきました。

周りに認められて嬉しい、というのもあるかもしれませんが
本当に本当に初めて自分自ら、【自分を綺麗に着飾ろう】という考えを持てるようになりました。

髪型を変えただけなのに不思議。

でも実はこのベリーショート、前々から一度はやってみたいとずっと思っていた髪型。
なかなかはっきり伝わらなかったり(はっきり言わなかった自分が悪いのだが(^◇^;))
癖っ毛でもあるので「短くすると立っちゃうかもしれませんね」と言われ上の方は重めな髪型になることが多かったのです。

しかし今回たくさん祈って美容院を探し、更に
「聖霊様が私の顔の形も全身のバランスもすべて1番ご存知なので、聖霊様がお気に召す素敵な髪型にしてください!」と
短い時間ですが切実に祈ったら奇跡が起きました。笑

ちゃんと朝バウムつけて髪をきちんと整えたり、
髪型に合うようにイヤリングも買い直したり、
すごく楽しく過ごしています。

これは御言葉ではありませんが、教会のメンバーでもう何年も御言葉を聞いているお姉さんからこんなことを教えてもらったことがあります。

何を教えてもらったかというと、
霊と肉は繋がっているから、霊でなかなか変化できないなと感じたら、肉から取りかかったら良いということです。

つまり髪型を変える、洋服を変える、化粧を変えるなど。
女性は特に効き目があるそう(^◇^;)

自己肯定感の低さ。
自分の根本的な直すべき問題と向き合っていた今日この頃、
なかなか抜け出すことができなくてもがいていました。
けれど、髪型を変えてみたら自分の心も何か変わったような、不思議な感覚がありました。

立ち止まらず、一歩でも前へ進むということ。

そして、自分が本当に自分の価値を認めて、自分の本来似合う髪型、洋服、行ない、仕事…
言葉を変えるならちゃんと本来の自分の価値を生かすなら、自己肯定感は高まるんだなぁということ。

2つのことを学ぶ貴重な経緯になりました。

感謝し、もっともっと本来の自分を生かせるように頑張りたいなと思います( ^∀^)